朝鮮半島と賭博の複雑な関係

朝鮮半島は東アジアで最も有名な地域の一つであり、韓国と北朝鮮の2つの主権国家に分かれています。現在の朝鮮半島の賭博産業は、様々な側面で非常に複雑です。朝鮮半島はそのイメージに関わらず、非常に賭博を好む国です。ではここで、賭博、カジノ、ポーカーに関連する主な秘密を調べてみましょう。朝鮮半島を訪れる外国人は、予想する以上のスリルがあり、興味深い体験を味わっています。朝鮮半島の人々は、様々な方法でカジノを楽しみ喜んでカジノを深く探求し、常に最新情報を把握しています。彼らは家族、仕事、人間関係、食、ナイトライフ、娯楽について意識が高い国民です。法令に従って賭博行為を楽しみ、カジノでさらに稼ぐにはどうすればいいのかを分かっています。 海外と現地のギャンブラーとの法律的な違い 韓国では、韓国人と外国人が行う賭博の間には非常に多くの違いがあります。通常、韓国人はカジノで賭博に参加することはできません。疑う余地なく、この制度がこの国のギャンブル文化全体を形成しています。国内に住み、または外国を旅行する韓国人は、カジノでの賭博行為が許可されていません。さらに、韓国人は海外を渡航中も、その渡航先の国で合法であるかどうかに関わらず、マリファナのようなレクリエーショナルドラッグを使用することは禁じられています。この法令を違反する韓国人は、国外のカジノで逮捕されると、最大3年間の懲役刑を含め、厳罰に処せられます。その一方で、宝くじ、ドッグレース、競艇、競馬、その他スクラッチくじなど、賭け方式の賭博を行うことはできます。ソウル競馬場は、ソウルから南へ20キロほどの場所にある、40,000席ある有名な賭博場です。 韓国が賭博について厳格な法令を定めているのはどうしてかと疑問に思うかもしれません。韓国政府は、居住者にカジノでの賭博を禁じています。アジア人は、運についての信条や賭博への関心が高いことで知られているものの、アジア各国の賭博産業は、運命に関する文化的信条に大きく左右されています。韓国への訪問や、有名な観光地への滞在に興味を持っている経験の少ないギャンブラーや経験豊富なギャンブラーには、賭博に関する法律に注意を払い、法令を遵守することの重要性を常に意識すべきです。 韓国での賭博に関する情報を収集して判断を下す 韓国で違法な賭博で逮捕された者は、刑法第246条に従って、最大5百万韓国ウォン(およそ4,400ドル)の罰金刑が科されます。国の常習的ギャンブラーに対する罰金額は20百万韓国ウォン、または3年の懲役刑となります。しかし、韓国政府は、2012年、賭博に関連する法律の規制を緩めることに決めました。韓国の首都ソウルでは、高い賭け金のポーカートーナメントが主催されました。ポーカースターズが3百万韓国ウォンを出資してこのトーナメントを主宰しました。Andrew Kimという名の賭博イベントの勝者は、145百万韓国ウォンを手にしました。韓国への外国人旅行客はこの国のどのカジノでも自由に遊ぶことができます。

Read More

韓国の賭博について詳細に知るための手引き

魅力的なナイトライフや賭博、その他の外国文化を楽しみたいなら、韓国はあらゆる人にとって適した国です。韓国での生活は、すべての外国人にとって興味深く、スリルで満ちています。足を踏み入れたときから、人間関係、食、家族、仕事、ナイトライフに至るまで、果てしない冒険や、あらゆる興味深い体験を楽しむことができます。カジノや他のスポーツイベントでの賭博について言えば、外国人は堂々と賭博を楽しむことができます。 韓国でのギャンブル: 韓国では、外国人と居住者との間で、ギャンブルの体験を差別化しています。韓国人は、スポーツイベントやカジノで賭博を行うことはできませんが、外国人はこの地で賭博文化全体を楽しむことができます。韓国人は、国外のカジノでの賭博も許可されていません。国外のカジノで捕まった場合、厳罰が下されます。しかし、韓国に旅行する外国人は、希望するゲームで様々な形態の賭博を楽しむことができます。 競艇 カーレース ドッグレース 競馬 ポーカー スロットマシーン バカラ ブラックジャック 宝くじ 様々な形のスクラッチくじ ソウル競馬場を含め、韓国には利用できる有名な賭博場が複数あります。韓国政府は居住者にそのようなカジノ関連施設への入場を厳格に禁じています。しかし、旅行者はカジノに行って賭博を行い、お金を稼ぐことができます。韓国と北朝鮮の両国は、誰もが歓迎される、すべての訪問者が利用できる最高レベルのカジノ産業を確立したいと思っています。韓国人はごく限られたカジノで、違法に賭博に興じることがありますが、警察に見つかれば厳罰に処せられます。しかし外国人は合法で賭博を楽しみ、様々なカジノから選ぶことができます。 韓国が外国人のカジノの利用を許可する理由 韓国政府が外国人のカジノの利用に関する規制を自由にしているのは、外国資本や投資家により、自国の雇用機会が増え、地域が発展し、韓国経済を促進する可能性があるからです。 これらの重要な理由によって、韓国では他国からの旅行客の賭博を合法としています。 数十のテーブルではバカラゲームが行われ、ルーレットにはたくさんの客が集まって遊んでいます。 ブラックジャックやスロットマシーンは、賭博場で賭博を楽しむ、大勢の外国人に好評を博しています。 現在はオンラインで参加できる韓国カジノのウェブサイトが外国人向けに開設され、自宅や職場からお気に入りのゲームを簡単に楽しむことができます。 韓国政府は、文化体育観光部が統制している競輪、競艇、スポーツ賭博など、他の形態のギャンブルも許可しています。伝統的な闘牛は、農林畜産食品部が管轄しています。多くの企業が外国人向けに宝くじを販売し、驚くようなギャンブル体験を提供しています。

Read More

朝鮮半島でのギャンブルに関する考え方

韓国と北朝鮮は両国とも外国人にのみ、カジノでの賭博を許可しています。自国民には賭博に参加することを許可せず、自国を訪問する外国人にのみ、賭博サービスを提供しています。法律で厳格に定められ、インターネットアクセスが規制されているため、違法なオンラインでの賭博にも参加できません。しかし、他の種類の娯楽を提供しているため、例外があります。 韓国でのカジノの選択肢 賭博場でのカジノについて、韓国人は1カ所のカジノのみ利用することができ、他方外国人には様々な選択肢が用意されています。オンラインカジノは利用できず、違法であり、ビンゴゲームも利用できません。スポーツ賭博、スポーツtoto、protoは韓国人も利用でき、競馬も参加することができます。宝くじも利用できますが、LOTTO Co. Ltd.が提供する宝くじに限定されます。 「外国人ギャンブラー」に関する法令によると、韓国人は他国でも賭博に興じてはならないと定められていますが、他国で賭博を行う韓国人ギャンブラーに対する措置やそういった人物を見つける方法については明確に定められていません。韓国ではオンラインの賭博も禁止されていますが、ウェブサイトが自国のライセンスを保有している場合、外国人はそこにアクセスできますが、このライセンスは実際の韓国のカジノ場には適用されません。 ギャンブラーが常習的賭博で捕まると、刑法第246条により、20百万韓国ウォンが科されます。違法賭博で捕まると、その罰金はおよそ5百万韓国ウォンになります。しかし、近年、韓国は賭博規制の法律や罰則を緩めています。さらに、政府がポーカートーナメントを開催し、ポーカースターズが高額出資を行い、このトーナメントの勝者Andrew Kimは、145百万韓国ウォンを獲得しました。 韓国政府は外国人に、カジノ場やオンラインの賭博を通じて様々な選択肢を提供していますが、自国民は限られた選択肢しかなく、法律や規制が細かく定められています。主要な外国人旅行客は中国人ですが、韓国では賭博を楽しむ選択肢が限られているため、マカオがギャンブルの目的地となっています。 北朝鮮でのカジノの選択肢 北朝鮮では、外国人は1つのカジノサービスのみを利用でき、他のカジノゲームは利用できません。一風変わった法律によれば、その規則は無謀で大げさです。さらに、オンラインカジノは利用できず、インターネットへのアクセスが規制されているため、違法にインターネットで賭博をすることもできません。 しかし、政府は1990年代、香港とマカオの投資家と共に、賭博を自国民に利用できる機会を提供しました。しかし現在では、賭博ができる場所はピョンヤンにある1カ所のみで、外国人しか利用できません。

Read More

韓国の賭博が人気を博する理由

韓国は不思議な魅力のある国として知られています。ギャンブラーは、異なる場所に立地したたくさんの賭博場を見つけ、そこで楽しむことができます。しかし、この国は居住者に賭博行為に参加することを許可しておらず、外国人旅行者のみが楽しむことができます。この国の国民が、外国人旅行者が楽しむ現地のカジノで賭博を行うと、その人物には3年間の禁固刑が科されます。 法的な規制を確認すれば、外国人は様々な賭博に自由に参加することができます。政府は、競艇、スポーツ賭博、競輪に参加することを許可し、これらすべては、文化体育観光部が管轄しており、伝統的な闘牛や競馬は農林水産食品部が規制しています。これらの少ない選択肢のため、賭博ゲームの中には国内で違法な賭博を提供しているものもあります。   オンラインギャンブルについて  韓国のオンラインギャンブルは、ギャンブラーの意見や期待に基づいて設計されていますが、オンラインギャンブルに参加することも違法と見なされるため、政府は自国の居住者や自国民が確認できる規則を作成しようとしています。   国家情報サービスが作成するレポートを読むと、北朝鮮は、韓国人のギャンブラーや、かつてはマレーシアや中国人を標的として、オンラインの賭博ウェブサイトを構築しました。 インターネット賭博の存在は居住者の使用を許可するものであり、供給者によれば合法と見なされています。映画や音楽などを含む様々な隙間を利用して、数々のスロットやその他関連するゲームをマスキングするという考え方が、透明性や法的問題を避けるために用いられています。   しかし、政府が、便利に賭博に興じることができないよう、特定のポイントで接続スピードを落とすために、サイトをブロックしようと積極的に働きかけているため、賭博に登録したり参加したりすることは疑問視されます。そのため、それらの人たちのほとんどが異なるロケーションからマスキングされた国際的ギャンブルサイトにアクセスするためにVPN(バーチャルプライベートネットワーク)を好んで使用する主要な理由となっています。   韓国での賭博が異質と見なされる理由  共通要因の一つは、ギャンブルの好ましくない見解を変えていることです。つまり、韓国人は賭博に参加することは許可されず、外国人のみが許可されています。外国人のみが、その地で開催される興味深い賭博イベントに参加できます。外国人は、異なるカジノを利用して楽しみ、お金を稼ぐことができます。その他の人にとっても、訪問するだけで盛り上がりをみせる異なる賭博の世界を垣間見ることのできるお勧めの場所でもあります。

Read More